• 西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 篠崎
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

上半身の姿勢について ゼロスポ鍼灸整骨院 篠崎 西葛西|江戸川区西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院

上半身の姿勢について ゼロスポ鍼灸整骨院 篠崎 西葛西

上半身の姿勢について

皆さんこんにちは!

ゼロスポ鍼灸整骨院 西葛西 篠崎 です!

皆さんは【正しい姿勢】とは何なのかをご存知ですか??

今回は身体に起こる色々な不調と姿勢の関係性についてお話していきます。

 

・悪い姿勢とは?

猫背巻型ストレートネックなど悪い姿勢を示す言葉はいくつか聞いたことがあると思います。

それが一体どんな姿勢なのか詳しく説明していきます!

 

 

 

1.ストレートネック

ゲーム、勉強、長時間のデスクワークやスマホの使用など原因は様々です。

横から見た時、肩に対して、耳たぶ(頭)が前に出ている状態です。

頭の重さは体重の約10分の1、4~6kgくらいですが、頭が前に出ている人はその重さが何倍にもなります。

例えば、15度傾くだけで約3倍の12kgの力がかかります。

その重さを首や肩の筋肉が支えるために、ストレスがかかり、痛みや重さ、頭痛などの症状に繋がるのです。

 

 

ストレートネックが続くと…

骨の間にある神経や血管、椎間板などな圧迫され肩周りや手指のの痺れが出てくる「椎間板ヘルニア」になってしまう恐れがあります。

仕事はもちろん、家事やプライベートも楽しめなくなってしまうのです。

 

2.猫背、巻肩

猫背とは、背骨が曲がり、胸椎(背中)が丸くなった状態を言います。

巻肩とは、胸より肩が前に出ている状態を言います。

肩甲骨が前にスライドし、上腕骨(腕)が内側にねじれている姿勢です。

この2つはどちらとも、肩こりや腰痛の原因の一つです。

これを放置すると背中や肩、首の筋肉の痛みだけでなく、痺れや頭痛などにも繋がります。

 

【巻肩のチェック方法!】

壁に踵をつけて自然に立った時に、肩の骨と壁の間が指3本くらいの距離でしたら適切です!

それ以上の間が空いていると、巻肩と判断されます。

 

・ゴールデンライン

正しい姿勢とは、ゴールデンラインに沿った姿勢です。

「耳、肩、股関節、膝、くるぶし」が一直線にある状態のことを言います。

身体をこのラインに保つことができると、自然治癒力が上がります!

自然治癒力が上がると、痛みが出ずらい、出てもご自身の治癒力で元の状態に戻せるお身体を作ることが出来ます。

 

 

 

このラインを作るのが、当院の「ZERO整体」です!

「ZERO整体」は、患者様のお悩みを聞いた上で、検査を行い、一人一人に合わせた整体を行います。

また、姿勢の悪さで固まってしまった筋肉を緩めるために鍼灸治療も行っています。

お身体の歪みを治し、筋肉を柔らかくすることで痛みの出ずらい身体を一緒に目指してみませんか?

お悩みの方はお気軽にご相談ください!

ご連絡お待ちしております。

ゼロスポ鍼灸整骨院 西葛西 篠崎

お問い合わせ

西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-22-6-112
アクセス
西葛西駅北口から徒歩5分

ゼロスポ鍼灸・整骨院 篠崎

LINE

診療時間

住所
〒133-0054
東京都江戸川区上篠崎4丁目27-5
篠崎パークマンション 1F