• 西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE
  • 葛西なぎさキャピタル鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

スポーツ障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ⼿⾸が痛くて、手をつく動作ができない
  • ボールを投げると、肘に痛みが走る
  • 屈伸をすると、膝に痛みが出る
  • ⾜⾸を下に向けると痛い
  • 肩を回すと強い痛みが出て困っている
  • ⾝体をひねると、腰に痛みが走る
  • スネが痛いため、足を地面につけるのが怖い
  • 歩いたり⾛ったりすると、⾜の裏に痛みが出る
  • 腰の痛みで、ベストなパフォーマンスができない

スポーツ障害はなぜ起こるの?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 葛西

スポーツ障害が起きるオーソドックスな理由は「オーバーユース(使いすぎ)」です。

例えば

  • ・ボール投げ

  • ・ラケットやバットの素振り

  • ・ゴルフクラブのスイング

  • ・ジャンプ

  • ・ボールキック 

などが挙げられます。

スポーツ障害の機序としては、次のような流れが考えられるでしょう、

  1. 1.特定の筋肉を使いすぎることで、大きな負荷がかかる

  2. 2.度重なるストレスのより、炎症が発生する

  3. 3.ブラジキニン(痛みを感じさせる物質)が発⽣する

  4. 4.ポリモーダル受容器(痛みを感じ取る組織)に伝達される

  5. 5.脳が「痛みが発生した」と認識する

そして、痛みが起きる動きは1つとは限りません。

痛みのある部分だけでなく、次のような点を含め、全身を多角的に確認することが大切です。

  • ・関節可動域の広さ

  • ・腱の状態

  • ・関節の⾻の状態

  • ・患部の周囲への悪影響の有無

  • ・痛みを誘発する動き など

また、スポーツ障害がなかなか良くならなかったり、悪化したりする場合、あるいは痛みがいつの間にかなくなった場合でも、自己判断で治療を中断しないようにしましょう。

途中で治療をやめてしまうと、症状がより悪化したり、再発しやすい体になりかねません。

スポーツ障害を治すには、しっかりと完治するまで治療を続けることが非常に重要なのです。

そのままスポーツ障害を放っておくとどうなるの?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 葛西

スポーツ障害を頻繁に繰り返していると、次のような症状が強くなっていくことでしょう。

  1. 1.腱が硬くなったり、腫れ上がったりと異常な変性が起こる

  2. 2,少しの運動だけでも症状が現れやすくなる

  3. 3.⽇常生活の何気ない動作でも痛むようになる

このように悪化してしまうと、日常生活にも支障をきたすようになりかねません。

そうなる前に、きちんとした治療を受けましょう。痛みを感じずにスポーツを⼼から楽しみたい方、再発しにくい⾝体作りをしたい方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

当院のスポーツ障害の施術方法とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 葛西

スポーツ障害の治療において当院が大切にしていることは、問診と検査を正確かつ事細かに行うことです。

問診

  • ・今回の症状が初めてなのか、再発なのか

  • ・いつから痛むのか

  • ・どのくらい痛むのか

  • ・どんな動きで痛みを感じるのか

  • ・フォームに問題はないのか

  • ・日頃どんな練習を行い、どのくらい練習しているのか など

検査

徒⼿検査を用いることによって、体全体の状態を把握しながら、次のような効果が期待できます。

  • ・過度な緊張状態にある筋肉をゆるめる

  • ・関節を歪みを調整する

  • ・炎症を抑える

  • ・再発リスクを低下させる など

当院の施術では痛みをなくすことはもちろん、根本的な原因の改善を図ります。

再発しにくい身体作りでスポーツを続けたい方は、ぜひ当院へお任せください。

お問い合わせ

西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-088
東京都江戸川区西葛西3-22-6-112
アクセス
西葛西駅北口から徒歩5分

葛西なぎさキャピタル鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-0085
東京都江戸川区南葛西7-1-7
なぎさニュータウン7号棟1階
アクセス
バス停「なぎさニュータウン」
から徒歩3分