• 西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE
  • 葛西なぎさキャピタル鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

突発性難聴

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 片方の耳に痛みを感じたり、圧迫感を感じる
  • 静かな場所でも音が聞き取りにくい
  • 急に耳鳴りがするようになった
  • 疲労やストレスが溜まっている自覚がある
  • 薬を飲んでもよくならない

一般的な「突発性難聴」の原因|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 葛西

突発性難聴という症状はいまだに解明されていない要素が多く、その原因もはっきりとはわかっていません。現時点で提唱されている原因としては、ウイルス感染説・内耳循環障害説の2つです。特に有力とされているのは後者の説で、これは内耳の血流が悪化してしまう症状を指します。血流の悪化によって脳まで正確に音を伝えることができなくなるため、難聴の症状が現れるのです。

なぜ内耳の血流が悪化してしまうのかについてですが、多くの場合はストレスが大元の原因と言われています。というのも、ストレスを抱えると筋肉が凝りやすくなるなどの不調が現れるため、その凝り固まった筋肉によって血管が圧迫され血流が悪くなってしまうんですね。

突発性難聴かも?とお悩みの方は、ご自身の生活で疲労を溜めていないか振り返ってみてください。

一般的な「突発性難聴」の対処法|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 葛西

突発性難聴に対する一般的な治療としては、まずは安静を心がけます。しかし難聴の具合がひどい場合には、病院に行き2週間程度の通院や入院の中で本格的な治療を受けることになります。

当院の突発性難聴の施術方法|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 葛西

当院では、まずお客様の生活状況を詳細にヒアリングさせていただいてから、お客様一人一人に合わせたオーダーメイドの施術プランを構築いたします。

突発性難聴に対して当院で採用している主な治療法は、鍼灸施術となります。鍼灸施術では、首や肩周りなど耳に近い部分の重要な筋肉をほぐす効果があり、耳付近の血行を改善する効果が期待できます。

また、鍼灸施術には自律神経を整える効果もあります。突発性難聴の原因である内耳の血行悪化はストレスが原因だということはお話ししましたが、自律神経がしっかりと整えられることによって、そういったストレスの緩和も目指すことができます。

特に、突発性難聴の他にも、食欲不振や睡眠不足、気分の落ち込みやイライラ、疲労感や倦怠感など、様々な不調を抱えていらっしゃるお客様には非常に効果の高い方法となります。

突発性難聴にお悩みの方は、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

お問い合わせ

西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-088
東京都江戸川区西葛西3-22-6-112
アクセス
西葛西駅北口から徒歩5分

葛西なぎさキャピタル鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-0085
東京都江戸川区南葛西7-1-7
なぎさニュータウン7号棟1階
アクセス
バス停「なぎさニュータウン」
から徒歩3分