• 西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 篠崎
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

ぎっくり腰|江戸川区西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院

ぎっくり腰

こんにちは!
江戸川区のゼロスポ鍼灸整骨院 西葛西の川名です!

最近ぎっくり腰の患者さんが増えています。
ぎっくり腰は通称「魔女の一撃」と呼ばれ」、欧米では大変恐れられております。

【ぎっくり腰になると】
ぎっくり腰の詳しい症状についてです。
ぎっくり腰になるとまず激しい腰痛に襲われます。
場合によってはヘルニアに発展することあり、下半身の痺れが発生することもあります、
他にも歩行障害、排便排尿障害を起こすこともあり、そうなると手術の適応となりますので絶対に腰痛は放っておいてはいけません!

【ぎっくり腰の原因】
ぎっくり腰になる方の多くが大人です。
なぜならば、ぎっくり腰になる方の大半が筋力低下を起こしているからです。
なかでも骨盤や股関節を正しい位置で固定するインナーマッスルの低下を認めることが多いです。
インナーマッスルである腸腰筋(ちょうようきん)は腰椎(ようつい)かた始まり、股関節の小転子(しょうてんし)に付着しますので、脚を上げるや股関節が伸展位になっている時に元の位置に戻す役割があります。
他にも骨盤が歪まないようにキープしたり、背中が猫背のように丸くならないようにキープするのが腸腰筋の役目です。

このように腸腰筋が低下し背中が丸くなるため、何かの拍子に体を支える準備が出来ていないので通常よりも大きいダメージを負うことになり、ぎっくり腰になる方が激増していくのです。

【ぎっくり腰の治療】
普通整形外科などにかかると、安静にしていなさい。とコルセットを渡せれることがほとんどです。
そのまま安静にしていれば確かに痛みはそのうちに取れていきます。
ですがそもそもぎっくり腰の原因はインナーマッスルの低下が原因のことが多いと説明しました。
であれば、ぎっくり腰になった後安静にしている場合ではないのです!
ぎっくり腰の方でも正しい動きならば、痛みなく動ける動きがあります。
その動きを徐々に広げていき、なるべく早急に歩いて帰れる状態を作ることが大事と最新の医療では言われております。

私たちは痛みを取ることももちろん大事にしておりますが、何より患者様がまたぎっくり腰になり動けなくなってしまうことを懸念しております。
なので、当院の治療では運動療法を取り入れ、楽トレというEMSを用いることで二度とぎっくり腰にならない体をつくっていきます。
ですので繰り返すぎっくり腰にお悩みの方は是非一度当院へお越しください!!

お問い合わせ

西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-22-6-112
アクセス
西葛西駅北口から徒歩5分

ゼロスポ鍼灸・整骨院 篠崎

LINE

診療時間

住所
〒133-0054
東京都江戸川区上篠崎4丁目27-5
篠崎パークマンション 1F