• 西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE
  • 葛西なぎさキャピタル鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

元に戻らない身体作りをゼロ整体と鍼灸治療で  葛西・西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院

元に戻らない身体作りをゼロ整体と鍼灸治療で  葛西・西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院

皆さんこんにちは。葛西・西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院です。
先日の9/18~9/20の
7周年記念イベントは無事に終え、チラシや口コミで多くの新規患者様が来院され施術体験を行う事が出来ました。そして、多くの方がゼロ整体の体感を感じてくれたのは嬉しい限りです。改めて葛西・西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院に足を運んでいただきありがとうございました!!

さて、今回は『ゼロスポ施術体験記  Part.2』です。
前回に引き続き患者様からの一部情報開示の承諾は得ていますが、今回は文章メインでの内容でお送りする形になりますので最後まで読んで頂けたら幸いです。私の文章センスも問われるのでしっかりとお伝え出来るよう頑張ります!!(笑)

50代女性 K.Yさん(会社員)  主訴:左背部と左上肢にかけての痛みと痺れ、腰

1週間前に寝ながらスマホを操作して左に向いた際に痛みを感じたとの事で、来院2日前に痛みのピークが来て当院に来院されました。仕事は去年の3月からリモートワークが主体になっており、ビーズクッションに座ったり、こたつに入ったりなどで当時は作業を行なったりしていたとの事で姿勢不良になりやすい体勢にも原因があるのではないかと感じていました。運動習慣としてはしっかりとなさっており、犬の散歩やランニング、ホットヨガを定期的に行っていました。以前は他の院に通って1ヶ月半前に完治したと思ったら症状が悪化したので、痛みを繰り返さないためにも姿勢を含めて根本的に治したいとの事でした。
症状としては立位が前重心になっており、座った時の骨盤の歪みや右肩が下がった状態でした。頚部を伸展(天井を見上げる動作)をした際に動きの制限はあるが腕にかけての痺れは無かったが、痛みは少し出た。背中も丸まってはいたので腸腰筋に刺激を入れたら座位姿勢が良くなり、頸の可動域と痛みが改善された。運動習慣は当時はかなり減ってしまい、デスクワークのこともあり支えるための筋力が低下し、PC作業によってモニターに顔を近づけたりする習慣もあったりして頸や背中、腰にも負担をかけていたという背景もあった蓄積による痛みではないかと考察しました。

先ずは痛みの疼痛除去姿勢と歪みの矯正をするためにゼロ整体をベースに施術治療を行いました。始めはほぼ毎日通院して頂いて状態も上がっては来たのですが、姿勢の改善によって筋肉の引っ張られ具合が変化して左肩周囲から肘にかけて痛みが出て、頸を真上に向けると角度が浅い状態で前文の痛みが走ってしまいます。 原因を改めて追求したら肩甲骨の動きが悪くなっており、それによって運動や感覚に関わっている神経が筋肉によって圧迫を受けていて、そこによる原因を解消するべく、鍼灸治療を用いることにしました。本人にも時間がかかる施術になることも伝えて、頸、肩、肩甲骨、左上肢を重点的に鍼通電を用いたりして局所的に硬くなっている筋肉を緩ませながらゼロ整体で骨格、筋バランスの調整を施していって約2ヶ月ぐらいかかりましたが、痛みも可動域も劇的に改善する事が出来ました。

痛みが引いたところで楽トレを用いて姿勢の安定化とインナーマッスルの強化を図り、Kさん自身も痛みを引き起こしそうで出来なかったホットヨガや散歩、ランニングが出来るようになったことで元に戻らない身体作りに対して更に拍車をかける事が出来ました。今でも週に2回のペースで通院して頂き本人もここまで良くなってきたことで以前のように痛みを起こしたくない身体になりたいと継続的治療とトレーニングの内容を伝えながら在りたい姿に向かってサポートさせて頂いています。

葛西・西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院は今後もこのような体験談をお伝えし、初めてこのブログを見られる方に身近に感じれる内容をこれからも投稿出来たらと思い、皆様のお悩みを是非聞かせて頂けたら幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

お問い合わせ

西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-088
東京都江戸川区西葛西3-22-6-112
アクセス
西葛西駅北口から徒歩5分

葛西なぎさキャピタル鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒134-0085
東京都江戸川区南葛西7-1-7
なぎさニュータウン7号棟1階
アクセス
バス停「なぎさニュータウン」
から徒歩3分