• 西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE
  • web
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 篠崎
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

出産後でも女性らしい体を、元に戻らない体作りはインナーマッスルでも出来る!? ゼロスポ鍼灸・整骨院|江戸川区西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院

出産後でも女性らしい体を、元に戻らない体作りはインナーマッスルでも出来る!? ゼロスポ鍼灸・整骨院

こんにちは!!  西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院です。

7月に入り一気に暑さが舞い込んできましたね。私としては今年は湿度がそこまで高くないのでカラッとした暑さで今年は過ごしたいです!!

今回のブログは『産後骨盤矯正』『インナーマッスル』の2つについてお話ししたいと思います。

『産後骨盤矯正』

西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院でも産後骨盤矯正の患者様が多く来院されています。ここ最近ではママさん達の中でもこの言葉をよく耳にし、興味を持つようになっている感じがします。 
出産後の女性の方が気になるのは

・太りやすくなった
・体力がかなり落ちてしまった
・身体の節々が痛い
・尿漏れがひどい

など、妊娠前から比べて様々な悩みを抱えたりする方も多いようです。

・産後骨盤矯正って何をするの?
・なぜ普通の矯正ができないの?
・痛くはないの?
・いつから始めればいいの?

など、産後骨盤矯正についてわからない事が多く、なかなか踏み出せない人もいらっしゃいます。

西葛西ゼロスポ鍼灸・整骨院で行っている産後骨盤矯正は『妊娠前の自分に戻る!』をモットーに施術を行っています。産後の症状が出てしまう原因には、骨盤の歪みが大きく関係しています。その原因として1つ目にリラキシンの分泌が挙げられます。 リラキシンは女性特有のホルモンの一種で妊娠後期から産後約2年ぐらいまで分泌するホルモンで、産道を広げるために関節を緩ませる作用があります。
原因の2つ目としては筋力の低下です。
出産後は骨密度も落ちると共に筋力も下がってしまいます。妊娠から出産までの間でなかなか動く事が難しかったり、お腹が大きくなることによって支えるために反り腰になりますよね?骨格が歪む
事によって開いた骨盤を妊娠前の体型に戻すことが難しくなってしまいます。特にインナーマッスルの筋力の低下が著しいとも言われます。骨盤が開いたままだと内臓の位置が下がり便秘むくみ産後太りだけでなく腰痛股関節痛恥骨の痛みなどにも繋がるとも言われています。このようにママさん達のお身体は繊細なダメージを受けやすくなっている状態で子守もしながら日々の日常を過ごしています。

そのためにゼロスポ鍼灸・整骨院は産後のママさん達に産後骨盤矯正という特別な施術を行うんです。当院の施術でゼロ整体もありますが、この施術だと先ほどの文章にも書いたように骨格が歪みやすいので体に負担が掛かってしまいます。当院の産後骨盤矯正では、骨盤ブロックを使って自身の体重を使って矯正を行っていくのでポキポキと音を鳴らす事もなく優しい施術で行うので安心して行う事ができます!!
そして、骨盤を整えた後は安定させる為に筋力を妊娠前の頃に戻すことも大切になってきます。特にインナーマッスルの強化が重要になってくるので、インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることが出来るEMSも用いて筋量を増やし骨盤の位置を安定させる治療も行ってきます。

産後骨盤矯正には適応期があります。それは『産後2ヶ月から2年』でありゴールデンタイムは『2〜6ヶ月』です。これは骨盤の歪みが関係しているリラキシンというホルモンが前の文章でも書きましたが産後約2年まで分泌されるので、この期間中に行うのがオススメです!

当院に来て下さっている患者様でも、「早くやっておけば良かった。」「1人目の出産の時にやらずに後悔した。」などと後悔される方が多いです。 今、産後骨盤矯正で悩まれている方こそチャンスだと私は思っております。始めにお伝えした『妊娠前の自分に戻る!』を我々はしっかりとサポートさせて頂きますので、気軽にゼロスポ鍼灸・整骨院へご相談ください。

 

続いて2つ目のトピックである『インナーマッスル』です。

先ほど産後骨盤矯正でもこの言葉がありました。産後の女性だけでなく、全ての方にとってこの筋肉は重要な役割を果たします。スポーツを経験された方は体幹トレーニングという名目で鍛えていたかと思いますが、木のように体の幹を太くして『支える』という役割がこのインナーマッスルにはあります。その中でも重要な筋肉として腸腰筋と言うのがあります。
この筋肉は上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉であり『つまずき防止姿勢維持腰痛防止』など様々な特徴を持っております。


現代では、エスカレーターや車、電車などで自分が動かなくても行きたいところへ移動出来たり、今のご時世ではコロナの影響もあって自粛生活を余儀なくされ、リモートワークの普及が急加速して出勤してた時の運動量も減ってしまい、使えていた筋肉がほとんど使えなくなるのと同時に全体的な筋肉量が落ちてしまっているのが大半だと感じています。インナーマッスルももちろん筋量が落ちてしまいますので、そうなる事によってアウターマッスル我々が意識的に動かしていて一般的に使っている筋肉)の補助が効かなくなってしまい下の絵のような事が起きて身体の歪みが生じて痛みを引き起こす原因にもなります。

1つ目のトピックでもお話しした産後骨盤矯正でも歪んだ骨盤を正しい形に戻す為にインナーマッスルの強化は大事になってきます。インナーマッスルを鍛える・または使えるようにするには足場が不安定なところでバランスを取ったりするのがオススメです。例を挙げるのであれば、サーフィンや凸凹した道・バランスクッションに乗っての片足立ちなどが挙げられます。ただ、インナーマッスルはアウターマッスルと違って筋肉量がとても増やしにくい筋肉です。継続的にインナーマッスルを自重で刺激したとしても筋量が増える(または定着するのに)のに約3年ぐらいかかると言われているそうです。 
ゼロスポ鍼灸・整骨院では体幹のインナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることが出来るEMSがありますので、ぜひ体感してほしいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。気になった方は気軽に当院へお電話またはLINEで問い合わせしていただければと思いますのでよろしくお願い致します。

お問い合わせ

西葛西ゼロスポ鍼灸整骨院

LINE

web

診療時間

住所
〒134-088
東京都江戸川区西葛西3-22-6-112
アクセス
西葛西駅北口から徒歩5分

ゼロスポ鍼灸・整骨院 篠崎

LINE

診療時間

住所
〒133-0054
東京都江戸川区上篠崎4丁目27-5
篠崎パークマンション 1F